マリッジリングやドレスをオーダーメイド~結婚式の思い出を深める~

結婚式場選びは大切なこと

結婚式を執り行っている会場は数多くあります。その中から自分達の理想の結婚式ができる会場を探し出すのは、とても大変なことです。しかし、大切な式だからこそ時間をかけて探す必要があります。細かな式選びのポイントを調べてみましょう。

式場選びのポイントランキング

指輪
no.1

結婚式場のタイプを知っておく

結婚式場には様々なタイプがあります。専門の式場もあれば、ホテルやレストランなどが提携する式場もあります。参加する人数やどういった間柄なのか、披露宴に使える会場もついているのかなども、知っておかなくてはいけません。

no.2

式場のイメージをはっきりさせる

式場でどういう風な挙式をあげるか、披露宴の際にはゲストをどういう風に楽しませられるかなどをはっきりとイメージしなくてはいけません。このイメージができていないと、いざ会場設営となった際に、自分達が考えていたものと違う出来上がりになってしまうことにも繋がります。

no.3

譲れないポイントと照らし合わせる

結婚式を行うにあたって、自分達が考えている「こういった結婚式にしたい」というプランがあると思います。このプランの中でも、譲れないポイントを見つけだし、挙式プランと照らし合わせてみましょう。プランに無いからと妥協してしまうのではなく、プランナーと話し合うことで実現できることもあります。

no.4

式場選びの時期を知っておく

式場選びは時間をかけて探したいと感じたとき、予定している時期から約1年前から探し始めるとよいとされています。また、早め早めに会場を予約することで料金を安くできるプランもあります。この時に挙式会場だけでなく披露宴会場なども合わせて確認しておくといいかもしれません。

no.5

複数件の式場を下見

会場見学などで挙式会場を探す際に、ここだと直感で決める人も少なくありません。しかし1件で決めてしまうと、予約後になにかと不都合が出てきてしまうことがあります。少なくても約2~3件ほど見て回り、どういった式場があり、どういったサービスを受けることができるかを確認しておくと、式場選びも失敗が少なくなります。

自分達だけでなく参加者のことも考える

会場選びを行う際に、自分達の希望を詰め込むのはとても大切なことです。しかし、ゲストとして参加してくれる人達のこともきちんと考える必要があります。受付の待合室や会場内の雰囲気、呼んでいる人数と会場の広さが合っているかなど、様々な配慮を心がけましょう。

結婚式用の映像を作ってもらおう

結婚式に重要なマリッジリング【選び方にもこだわろう】

女性

挙式に必要なものをリスト化しよう

結婚式には揃えなくてはいけないものがたくさんあります。挙式会場は見つけたけど、ドレスや指輪はまだなんてことになったら大変です。きちんと必要なものをリスト化することで、優先順位もつけることができますし、揃えていないなどのミスもなくすことができます。また、リストとして残しておくことで夫婦2人での分担できる役割も確認できます。

会場

結婚指輪は早めに決める

結婚指輪は結婚式には欠かせない品になります。しかし、いざ購入を考えた際に、どれくらいが相場なのか、発注して完成までどれくらいかかるのかなど、様々な疑問が浮かんできます。オーダーメイドになると、既存品よりも更に時間がかかってしまい、ギリギリにお願いして挙式に間に合わないなどのトラブルが起こってしまう恐れもあります。きちんと余裕を持って決めることで、安心して結婚式を迎えることができます。

手

オーダーメイドで作る指輪

既存品の結婚指輪や婚約指輪も様々なデザインが販売されていますが、その中に自分達好みのデザインがないという人は少なくありません。そんな時には、オーダーメイドでお願いするのも1つの手です。また、最近ではエンゲージリングとマリッジリングをあわせて、1つのデザインにするタイプも増えています。そのためにエンゲージリングとマリッジリングを一緒に作るカップルも多いです。

結婚指輪をオーダーメイドで作る流れ

新郎新婦

店舗で相談する

まずはブライダルジュエリーを取り扱うお店へ行ってみましょう。様々な既存品のリングが展示されているため、見学しながら自分達のデザインを固めていくこともできます。また、この時にリングに使用したい宝石などを持ち込むこともできます。

デザインなどの打ち合わせ

担当者との打ち合わせでは、結婚指輪のデザイン、素材、カラーリングなどを決めていきます。また、この時に宝石の有無も確認することができ、持ち込みが可能な場合もあるため、質問してみましょう。

指輪の型を作る

オーダーメイドの指輪になるため、ぴったりと指にフィットするものを完成させます。そのため、指のサイズも細かくはかります。この時に店舗によっては、大まかなサイズで作成し、お渡しの際に調整してサイズ変更をしてくれるサービスを受け持っている場合もあります。

微調整を行いお渡し

指輪の型取りが終われば、職人の手によって決められたデザインの指輪が作成されます。1人の職人で全てを行う工房もあれば、複数人の職人が担当して作る工房もあります。完成したら再度店舗に行き、細かな微調整を行なってからお渡しになります。

[PR]
婚約指輪なら札幌のお店まで!
お目当てのリングが見つかる♪

[PR]
東京でウエディングドレスを利用
カラーなどを調べておこう

結婚指輪の相場価格っていくら?

[PR]
結婚式場なら春日井で探そう!
料理の試食もできちゃう♪

マリッジリングを購入

広告募集中